外壁リフォームの効果についいて

外壁リフォームを行う場合には、外壁仕上げ材の種類によって改修方法が違ってきます。モルタル塗仕上げの外壁の場合には、多くの場合には老朽化に伴い、モルタルにクラックと呼ばれるひび割れが生じてしまいます。そのクラックは雨漏りの原因となるばかりか、見た目にもよくありません。改修方法はクラックに沿ってカッター出切れ込みを入れて、その部分に樹脂モルタルで補修し、さらに仕上げとして防水型の塗材を塗ります。防水性の上がり見た目もよくなり外壁リフォームの完成です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 住宅デザインを工夫したい All rights reserved